愛知県春日井市 はせかずやを支援する会 郷土愛と奉仕の心 しがらみのない新しい風

RSS

2人の孫と一緒に東京ディズニーランド

カテゴリ : 平成30年1月~6月



26年ぶりに東京ディズニーランド
へ行ってきました。

きっかけは、昨年11月頃、テレビを見ていてディズニーに一回
連れていかなあかんなと私がつぶやいたのが発端。それを聞いて
いた3歳の孫がお母さんに、「いついくの?来週の日曜日?」
と詰めよったのがはじまり。お父さんどうしてくれるの?
もうその気になってるけどと娘から電話が入りさあ大変となりま
した。不用意な一言から、結局春休みの3月28・29日1泊2日の
旅行とあいなりました。

何といっても、世の中春休みの真っただ中でお天気も最高と
あって、大混雑でした。孫は、2歳・4歳のため、乗れるもの
は限られています。また、体力もないため、抱っこしたりで
もう体力の限界、ペットボトル買うにも、ポップコーン買う
にも行列、お昼のレストランは予約でいっぱいという事で、
へとへとに疲れました。

翌日朝の初ディズニーシー、朝の入場時は何とも言えない
殺気だった雰囲気にはゾッとしました。ただ、シーは、
評判通りでお洒落で雰囲気もあり、大人も楽しめるエリア
だなあと思いました。夜なんかは雰囲気最高かも知れません。
どちらにせよ、人生最後のディズニーかも知れません。
娘が小学校2年生くらいの時以来で、考えてみると26年ぶり
のディズニーでした。その娘が2人のお母さんですから。
私も歳をとった訳です。
ホテルでの缶ビールと朝のカップ麵、帰ってから慌てて
行った近所のスーパー銭湯が何よりの息抜きでした。
ああ、疲れた。


平成30年・第1回定例会が終わって雑感 

カテゴリ : 平成30年1月~6月
困惑今回の3月議会が終了し、4月から議員4年目を迎えます。
私の日課としては、定例議会に提出された議案、条例案を理解
することが基本。そのため関連法令を調べたり、市の担当部局
に出向き質問や説明を聞く事、また、一般質疑や委員会の質問
及び意見を準備する毎日。合間には、研修や行政調査に参加す
ること、町内会や福祉事業所を廻る事、時にはボランティアな
ども。これが、議員としての基本的な仕事であると思っています。


笑いところで、2元代表制って何?
市民から直接選挙で選ばれた市長、議会(議員)が、市の予算や
条例、決算、提案事項ほかさまざまな市の政策を質疑・採決によ
り、決定していく姿が正常な形であると思っています。
しかしながら、市長派の与党とうそぶく議会の勢力が存在する事
も事実です。賛成が悪いわけではなく、中身の理解をしているの
か、しようとしているのか分からない何でも賛成の勢力に対し、
問題意識の欠如ではないかと疑問に持つことが多い昨今です。
これでは、2元代表制にならない、市長側からの提案を何もチェ
ックしていないではないか。そんなことであれば、そのような
議員は必要ないと私は思うのです。


ウィンク議員としての目標は何かと疑う人たちも存在します。先ほど
述べた議員の基本的な姿勢ですが、議会は年4回と臨時議会、
議会中の委員会の開催、議会の合間の委員会、年に2回程度の
会議や研修、365日のうち、議員が拘束される日数は、約40日
弱となります。一般質疑、委員会で議会の質疑をしない人は、
市の担当部局との打ち合わせ等は、ないので時間を持て余すこ
とになります。普段一体何をやっているのか不思議です。
そういう人たちの目的・目標は、ただただ議員でいる事ではな
いんだろうかと思うのです。

口に足私の結論としましては、ぶつぶつ言わず、とにかく自分自身
の考えをしっかりともって、市民と約束した課題や選挙時に約束
した公約実現に向かって、サボらずモクモクと頑張っていくしか
ないと思います。
以上、3月議会を終えての雑感、心境でした。

平成30年・市政報告 第1回定例会 その2

カテゴリ : 平成30年1月~6月
ウィンク今回の定例会は、市長の市政方針に始まり、一般会計予算、
 8つの特別会計予算、3つの企業会計予算、3つの補正予算
 25の条例案、その他の事案3件、報告2件、追加の2議案、
 6つの人事案件、2つの諮問など中身は豊富でした。

・その中でも、特に疑問に思えた案件が、3つほど
 ありましたのでご報告します。
 (その1)春日井市議会の議員の議員報酬及び費用弁
      償等に関する条例の一部を改正する条例
      その理由は、
      そもそも、議員の月額報酬、期末手当の支給
      については、別の委員による審議会で図られ
      るべきだ
と思うからです。自分の報酬を自分
      で審議すること自体あるべき姿とは思えませ
      ん。世間では常識だと思うのです。

 (その2)43号議案 財産の交換について

       その理由は、
      今から44年前に、将来清算する約束の
      土地取引の経過や契約文書に対し、様々
      な疑義があった点です。
      
国の森友問題でもあるように、その際の
      相手先との交渉記録など公文書が存在し
      ないなど、土地の売買を数十年そのまま
      にしておいていい訳がないと思います。

 (その3)ふれあい農業公園整備
      その理由は、
      今まで、委員会等で説明を受けた内容と
      住民説明会で市が示した内容に不一致が
      ある点です。

笑い
私たち(会派名:かすがい未来の3名)は、その1と
 その2の議案採決は、棄権をしました。
 詳しい内容が知りたい方が見えましたら、ご連絡いた
 だければご説明いたします。      




  

平成30年・市政報告 第1回定例会 その1

カテゴリ : 平成30年1月~6月
困惑平成30年3月議会(平成2月16日~3月13日)
平成30年3月8日(木)の一般質問は、以下の項目でした。
(13人の議員が質問に立ちました)

1、当市における共生型サービスについて
(1)当市における障がい者の高齢化について
(2)共生型サービスの該当事業所について
(3)共生型サービスの今後の進め方について

・3年に1度行われる介護保険の見直しは、平成29年に改正が成立し
   大部分は 本年4月から実施されます。改正の大きな部分は、
 一つが制度持続のため、つまり保険料(第1号保険者・第2号保険
 者)の値上げであり、もう一つは、 地域包括ケアシステムの深
 化・推進による市区町村が行う自立支援や重度化防止の取組みが
 強化される点です。その具体的なものとして出てきたのが、住まい
 ・医療・介護の機能を併せ持つ介護医療院と1つの事業所で高齢者
 と障がい者がサービスを受けられる共生型サービスなのです。

・障がいのある人の高齢化は、着実に進んでおり5年前と比較すると
 身体障がいのある人では、高齢化率66.3%から71.6%に、精神
 障がいのある人では、21.5%から22.6%に、知的障がいのある人
 では、3.1%から3.6%となっています。周りを見渡すと、知的障が
 い者の平均寿命は確実に伸びていることはいうまでもありません。

・もともと、この共生型サービスは、富山型デーサービスが発端です。
 平成15年に県と富山市など3市2町で始まった国から指定された富山
 型デーサービス推進特区の取組みなのです。それまで高齢者と身体
 障がい者だけだった介護保険指定のデイサービス事業所の利用が知的
 障がい者と障がい児に広がり、また、障がい者の指定デイサービスの
 事業所では、それまで利用できなかった障がい児の受入れが可能とな
 ったものです。その後平成18年から推進特区の特例措置である「指定
 通所介護事業所等における知的障がい者及び障がい児の受入れ事業」
 が特区内に限らず全国において実施できるよう規制緩和されたものな
 のです。

・共生型サービスの課題としては、障がい者が65歳になって介護保険の
 被保険者になった際に、使い慣れた障がい福祉サービス事業所を利用
 できなくなる場合があり、具体的には、介護保険又は障がい福祉のい
 ずれかの指定を受けている事業所が、もう一方の制度における指定も
 受けやすくなるようにするものであり、各事業所は、地域の高齢者や
 障がい者のニーズを踏まえて指定をうけるかどうか判断することにな
 ると思われる。

・制度として、今回の介護保険改正の中で明確に出てきたこの共生型
 サービスについて、当市が出遅れることにならないよう取組みを質
 問しました。
 市側からは、市が指定管理を実施している障がい福祉事業所3か所
 と通所介護を提供する介護サービスセンターにおいて、準備してい
 く旨の答弁がありました。
 私も、実際に指定管理の団体に出向き、話を聞きに行きましたとこ
 ろ、市の担当者と会合を行っており、前向きに取り組んでいること
 がわかりました。

・但し、障がい福祉サービスを利用する際の専門家である相談支援専
 門員と介護支援専門員との引継ぎがスムーズにいかなければ、せっ
 かくの制度がちぐはぐしたものになってしまうという懸念を質問し
 たところ、専門研修会を通して連携を密にしていくとの回答があり
 ました。
 他の市区町村に後れを取らないよう取組みを要望し、ある程度の
 確信を持てた今回の一般質疑でありました。



春日井シニアリーグ・小野ソフト初勝利!

カテゴリ : 平成30年1月~6月

春日井シニアソフトボールが、3月4日(日)に開幕された。
対堀北戦、対味美戦、対松新戦の3試合に苦戦した小野ソフト
チームは、3月18日の4試合目、対平日ミックスチームと対戦、
3対2で今季初勝利を勝ち取った。
私は、平成22年から小野ソフトに所属し、上達もせず、常に
ライトで9番と補欠とレギュラーの境、いわゆる数合わせ要員
としてチームに長年迷惑をおかけしている。だが、この日は
決定的なエラーもなく、今期初のせこいバントヒットと三遊間
のクリーンヒット合計2安打を記録した。
飛び交う「スギ花粉」にもめげず、多少ながら初勝利に貢献で
きたものと思う。この日は、家で晩酌をしない私にしては珍し
く、コンビニでビールとつまみを用意し、独り美酒に酔いしれた。
明日からの筋肉痛を覚悟しながら。月に一度の下手ゴルフと下手
ソフトの自分であるが、外に出て気分転換のスポーツは、かなり
老化していく体のためいいものと自覚している。
本業の3月議会報告も、まもなくブログアップしますのでご拝読
くださいますようお願いいたします。
以上、小野ソフト初勝利をご報告いたします。
1 2 次へ