愛知県春日井市 はせかずやを支援する会 郷土愛と奉仕の心 しがらみのない新しい風

RSS

令和2年9月議会報告

カテゴリ : 令和2年7月~12月

2020 9月議会・一般質問
日時9月24日(木) 
答弁を求める者 市長・部長

1、ふれあい農業公園の活性化について
(1)整備の趣旨及び西尾町に整備した
         理由について
(2)指定管理者について
(3)開園後の利用状況と新型コロナ
         ウィルス対策について

(4)今後の方向性・活性化について


ふれあい農業公園(愛称あい農パーク春日井)
は、令和元年11月に西尾町に開園された。
全体面積31,556㎡、うち農園面積は14,675
㎡で貸し農園、農業体験農園、収穫体験農園
から構成され、市民がふれあい、交流できる
バーベキュースペース、喫茶コーナー、多目
的室、芝生広場などを完備しているものだ。 
 総事業費は約14億円、その内訳は用地取得
費約548,000千円、物件移転補償費
約106,000千円、基本計画や基本設計、実施
設計費等が約98,000千円、土木・建築などの
公園整備費が約588,000千円、また備品購入
費・消耗品購入費が約25,000千円、初年度
は開園前準備の委託料と指定管理の委託料の
合計が約33,000千円であり、2年目以降の指
定管理料は、約30,000千円と承知している。
 私は、開園前のふれあい農業公園構想に対
して反対の立場であった。その理由としては
主に3点、1点目はこの構想が市民のニーズか
ら持ち上がったものなのか、第2点として西
尾町の地元から少数でも反対意見はなかった
のか、第3点目は用地取得の地主に市のOBや
関係者が多いのではないかということだった。
従ってふれあい農業公園開設に対しては将来
の姿が想像できず消極的な姿勢だったが、
議会において大方の賛成により議案は可決さ
れ開園にいたり今日にいたっている。 
経緯はともかく、開園されたからにはこの施
設は市民の貴重な財産である。そして今後は
この施設の運営や市民の反応を見極め、当初
からの趣旨に基づいてより活性化させていく
ための方策等、前向きに見守ると共に時には
チェックし必要とあれば意見を述べることは
市民から負託を受けた議員としてあるべき姿
勢と考えている。 
私は、今回この一般質問のために8月に碧南
市の「あおいパーク」、みよし市の「緑と
花のセンターさんさんの郷」、岐阜市の「健
康ふれあい農園」を視察してきた。それぞれ
に運営の趣旨や方法に特徴があるが、過去か
ら現在までさまざまな工夫や試行錯誤を繰り
返すことにより今に至る具体的な課題の克服
や苦労話などを伺ってきた。

今回、当市ふれあい農業公園の活性化のため
前向きな姿勢で項目に沿って順次質問する。

まず再確認としてお伺いする。1点目はこの
ふれあい農業公園整備の趣旨と最終的に西尾
町に整備することになった理由を伺う。 

2点目は、指定管理者の「T・I・Tふれあい
農園共同体」について伺う。委員会等で概
ねの説明はなされているが、この団体に決
定した理由について、この団体の構成や過
去の実績についての詳細な説明を求める。

3点目の質問は、ふれあい農業公園開園後
の状況について伺う。 
来園者数、貸し農園の66区画の状況、農
業体験375区画の状況、収穫体験農園の
状況、バーベキューや喫茶コーナーの状
況、貸切バス等による団体での来園状況
などについてと新型コロナウィルス感染
症対策についてお尋ねする。

4点目の質問は、開園して半年後に新型
コロナウィルス感染症の影響もあり、
当初の目標との乖離などご苦労されてい
ることと推察するが、当初考えていたこ
とと開園して来園者の動きなどからこれ
までに改善したことがあれば伺いたい。 

  市側の回答
  (1-1、回答)
  ふれあい農業公園整備の趣旨につ
  いては、近年、「農」にふれあい、
  「農」に親しむ機会を求める声が
  高まっており、レクリエーション
  や健康の維持・増進など、多様化
  したニーズに応え、幅広い世代が
  楽しめる場として利用していただ
  くことだ。 
  西尾町に整備することになった理
  由については、「農体験の可能性
  が広がる」「地域の活性化が期待
  できる」などの観点で選定した。

  (2-1、回答)
  T・I・Tふれあい農園共同体に決
      定した理由については、収支計画
      の確実性が高く、指定管理料も低
      額である事、運営方法についても
      幅広い世代を集客でき、利用者同
      士のコミュニティの促進につなが
      るものであったことだ。
  T・I・Tふれあい農園共同体の構
  成については、株式会社トヨタエ
  ンタプライズが代表団体を務め、
  岩間造園株式会社、株式会社
  TONZAKOデザインの3社の共同
  体だ。過去の実績については、
  代表団体である株式会社トヨタエ
  ンタプライズは、名古屋市の東山
  動植物園内ショップ・フードコー
  ナーや長野県駒ケ根市の駒ケ根ふ
  るさとの家等の運営を行っている。

  (3-1、回答)
  来園者数については、11月2日の
  オープンから令和2年8月末まで
  の10か月間で約32,000人、毎月
  約3,200人だ。貸し農園の状況は
  66区画全てが利用されている。 
  農業体験農園の状況は、114区画
  が利用されており、それ以外の区
  画については子どもから高齢者ま
  での幅広い年齢層に人気がある収
  穫体験農園として毎月約280人の
  方々に気軽に農に親しめる場とし
  てご利用いただいている。
  また、バーベキュースペースは毎
  月約130人、喫茶コーナーは毎月
  約1,200人が利用している。団体
  での来園については、市内の幼稚
  園児が幼稚園のバスで農業体験農
  園を利用している。
  新型コロナウイルス感染症対策に
  ついては、今後もこまめな換気や
  消毒液の設置、3蜜防止等の感染
  防止対策を徹底し利用者の皆様に
  安心してご利用いただけるよう努
  めていく。
 
  (4-1、回答)
  開園してから改善した点としては、
  利用者の利便性を考え屋外の農機
  具倉庫を設置した。また喫茶コー
  ナーについては、農園で採れた野
  菜をより味わっていただける
  メニューにして価格の引き下げを
  実施した。


それぞれお答えいただきました。
(1)の整備の趣旨及び西尾町選定理由につい
てお答えいただきました。
「農業」に親しむ機会の提供や市民の地
域間交流や幅広い世代が楽しめる場と
しての整備であることなどの説明があり
ました。私も現地に行ってみて同じ思い
を持ちました。
しかしながら行く際に国道からそれらし
い施設は見えているのにどこから進入し
ていいのか大変迷いました。また車のナ
ビゲーションにどう設定すればいけるの
か迷いに迷って県道内津・勝川線から
やっとの思いでたどり着きました。
そこで質問だが、地元の生活道路を走行
しないような要請に基づき現在がある
ことは想像できるが、わかりやすくする
ために案内標識の高さ・場所の変更や
案内看板の追加及びナビゲーションに設
定する的確な表示案内修正等を今後検討
すべきと思うが見解を伺う。 

(2)の指定管理者の「T・I・Tふれあい農園
共同体」については、私も責任者や担当
者とお話しする機会がありました。問題
意識も高く今後の運営上の提案などもで
きる能力もあり信頼できる団体であると
思いました。この件は以上で結構です。

次に(3)のふれあい農業公園開園後の状況に
ついてだが、やはり当初考えていたことと
実際の市民の反応は多少誤差があったもの
と推察する。
特に貸し農園の66区画はともかく、農業体
験農園の希望者数が少なく、空いた区画を
収穫体験に利用するなどの方策を考えてい
ると思うが、スタッフだけで栽培していく
にはかなりの労力がいると想像する。
碧南市のあおいパークにおいては、体験農
園の運営を近隣の農家で構成された農業活
性化組合に委託し、約1,300㎡の農地で、
さつまいも、落花生、イチゴ、キャベツ、
スナップエンドウ、大根、里芋、ミニトマ
トなどの栽培をしている。また、体験農園
作物収穫時期の一表を作成することで、市
民がわかりやすく人気を集めているようだ。
いずれにしても、当市におけるポイントは
農業体験農園の活用であると思った。
2回目の質問だが、秋コースの募集に際し
ても工夫されたことと思うが、今後の対策
として農業体験農園区画の活用に関してど
のように考えているのか伺う。

今回、私は3つの市民農園を観てきました
が、様々な形態があることが わかった。
その中で碧南市のあおいパークは、全体面
積が当市の約49.5%、農園面積は当市の
86%であるが、開設以来20年を経過し来
園者数は平成30年度で1,028,964名、
この中には48,757名の浴室利用者も含ま
れているがそれにしてもかなりの実績だ。
人気のあおいパークもぎたて広場は、JA
あいち中央(碧南市、安城市、刈谷市、
知立市、高浜市をカバーする大きな組織)
の協力により年間売上高約3億円の実績を
持っている。
TV局及び雑誌の取材も年間25~30本、
貸切バスは年間延べ120~130台との事だ。
指定管理ではなく直営で運営され、年間経
費は約1億円との事だ。開園当初から試行
錯誤しながら、産直市の物販面積は当初
50坪くらいだったものを市民の反応と実
績を考慮して100坪に拡大する変更をし
ながら現在に至っているという園長の話
だった。
そこで質問であるが、市は今後どのよう
な方向性を持っているのか又活性化につ
いてどのような方策を考えているのか伺う。

  市側の回答
 (1-2、回答)
  表示案内については、開園後に入口を
  わかりやすくするため入口付近に案内
  看板やノボリを設置するなどした。
  今後も利用者の声を聴きながら引き続
  き調査研究していく。

 (3-2、回答)
  農業体験農園の区画の活用については、
  春コースをキャンセルした人や利用者
  のニーズを調査した結果、水やりや肥
  料の追加、害虫の駆除などをスタッフ
  がフォローして欲しいとの要望が多か
  ったため、スタッフがフォローする
  コースを追加したところ、秋コースに
  は60組の応募があった。今後も利用動
  向に応じて貸し農園等への変更も含め
  て有効に活用できるよう検討していく。
 
  (4-2、回答)
  今後の方向性については、「みんなが
  楽しみ、みんなで育む農業公園」とし
  て幅広い世代に対して興味に応じた
  さまざまな「農」のふれあい体験を提
  供し「農」への関心や理解を深めてい
  ただけるよう指定管理者とともに運営
  方法を検討していく。また、活性化に
  対する方策として、収穫体験農園やバ
  ーべキュースペースを多く利用された
  方に対しての割引などのプラン導入を
  検討し魅力向上に取り組むとともに広
  報かすがいやSNS等のさまざまな媒体
  を通じてPRしていく。

当市のふれあい農業公園は、オープンして
1年もたっていない中、3月からはコロナ禍
に見舞われ現場の皆さんは苦労の多いこと
と思う。しかしながら健康・自然・農に親
しむ機運は近年高まっていると思う。
他市の市民農園と規模を比較してもまた周
辺の人口からも今後大きな可能性を感じる。
活性化についての5つのポイントを私の意見
として申しあげる。 
①名称はともかく農産物の産直市などは集
客において高い効果があり、近隣農家やJA
などの協力を要請し仕組みを作り今後拡充
が必要である事。
②農業体験農園・収穫体験農園を地道に広
げて協力者を工夫し年間予定表を作り充実
させる必要がある事。
③収穫された野菜や果物を使用した昼食、
スイーツ、ジュースなど話題づくりとなる
オリジナルメニューに取組む必要がある事。
④手作り料理教室、家庭菜園に役立つ種苗
の提供やノウハウに関する教室を徐々に増
やしていく事。
⑤春のフェスタ、夏祭り、収穫祭、クリス
マス、農業まつり、フルーツ祭りなどの食
とコンサートなどの年間イベントを企画す
る事。
これらのポイントを総合したふれあい農業
公園の年間イベント計画を作り広報やマス
コミに情報提供して市民に来園を呼び掛け
ることが今後必要と考える。これらの土台
が出来上がっていけば、保育園・幼稚園、
小中学生への社会教育の場となり、高齢者
・障がい者施設や町内会などのリクレーシ
ョンの場となり、ファミリーの遊び場・く
つろぎの場として集客を促進することが可
能だ。これには市の各部署の協力やバック
アップが必要となることは言うまでもあり
ません。
最後に市長にお伺いしますが、当市のふれ
あい農業公園には他市の例を見ても明らか
なとおり今後集客及び活性化については大
きな可能性がある。今具体的に申し上げた
方策を現場で創意工夫していただき実現
していくためには今後適切な予算措置が
必要となってまいります。
ふれあい農業公園が、春日井市民のみな
らず市外からも何十万の人が訪れるシテ
ィプロモーションの柱となるために、現
場からさまざまな提案が今後あがってく
ると思われるが、どのように向き合って
いかれる つもりなのかご所見を伺い私の
一般質問を終わる。

(市長回答)
先ほど、産業部長が答えた通り、小さな
お子さんから高齢者の方まで幅広い年代
の方々に利用していただけるよう、魅力
向上に取り組むと共にさまざまな媒体を
通じてふれあい農業公園をPRしてまいり
ます.


一般質問を終えての所感

今回、ふれあい農業公園を取り上げました。
14億円の市税をつぎ込んで、コロナ禍にも
みまわれ結果が出ているとは思えません。

人口7万4千人の碧南市にある市民農園
あおいパーク(春日井とほぼ同規模)
       ・入場人員約95万人、10年目の
    実績といえば単純比較は無理があ
    るが、本市はコロナ禍のため4万人
    修正して4倍にしても15万人。

一般企業ならばプロジェクトの責任者は
左遷もいいところでしょう。親方日の丸
ってすごいですね。市民の税金つぎ込ん
でこの業績ですよ。

年度別目標とかあるんでしょうか。ないで
しょうね。現場の職員には何の責任もない
と思いますが、市の部長以上の皆さん、
少しは焦って下さい、慌ててください。
こんなはずじゃなかったと。

応援していきたい気持ちではありますが、
現実から目を背けずに今後も見守りたい
と思います。議会で市民農園賛成した
議員の皆様、責任は感じていらっしゃい
ますか。このままでいいんですか。
 

























 




































































































































































































2020-10-01 06:12:53 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください